トップページ > 車整備のQ&A > 室内 - エアコン

エアコン

カーエアコンの利きが悪いです。何が原因でしょうか?

カーエアコンのガスは定期的に補充する必要がありますか?

エアコンのガスにはR12とR134aの2種類があると聞いたことがありますが、違いって何ですか?

カーエアコンのガスにはR12とR134aという2種類のガスのうちどちらかが使用されています。

R12とR134aの違いはガスの成分構成です。
クーラーサイクルの中で熱交換をするという事自体は同じです。
一般に「互換性が無い」「誤封入してはいけない」といわれる理由は
1.R134aの方が分子構成が細かい為、従来のR12のシステムに入れると シール部(Oリング等)やホースなどのゴム部分よりガス漏れを起こす。
2.オイルの違い。コンプレッサーを円滑に働かせる為に「コンプレッサーオイル」をガスと混ぜ合わせて循環させています。 このオイルはR12用とR134a用では成分が違う為、別なオイルを入れるとオイルが回らなくなる可能性があります。

エアコンをかけるとよく冷えるのですがアイドリングが不安定に・・・

コンプレッサーはエンジン負荷が大きいものでその負荷をカバーする為にアイドルアップ装置等が付いています。
エアコンをかけるとアイドリング不調になる場合はアイドルアップの不良やエンジン自体の不調の可能性があります。

コンプレッサーはガス漏れ・圧縮不良・本体内クリアランス不良による異音・ マグネットクラッチ部等、不具合が出やすいパーツでありエアコン不調の場合は交換確率の高いパーツであるのは事実ですが、同時に高額パーツでもあるので知識のあるお店での判定が重要となります。